ビジネスローンを初めて利用する人が知っておくとタメになる情報

前もって知っておきたい!初心者のためのビジネスローン基礎知識

返済計画を立てて双方がwin-winになるようにしましょう!

返済方法の種類

ビジネスローンの返済方法はいくつかあり、その1つが元本一括返済方式。借入期間の最終日に元本全額返済を行い、それ以外の期間は毎月利息のみ返済します。返済負担が最小限になれば、事業経営への支障が少なくなるかもしれません。

借入残高に合わせて毎月の返済額が減る残高スライドリボルビング方式。最初は負担が掛かりますが、支払いが順調な時は後々負担が少なくて済みます。ただし、完済が長期化の商品はあるようです。

支払い金額の中に元本と金利が含まれる元利均等返済の場合、毎月の返済が一定です。負担は掛かるかもしれませんが、シンプルな支払方法なので、毎月一定額の返済をしたいと考える事業経営者には適した手段でしょう。

なお、ビジネスローンの返済期間は5年から10年が相場なので、参考にしてください。

返済計画を立てる

ビジネスローンの返済期間が長期間になれば、支払いの負担は少ないかもしれませんが、支払う総額の金額は多くなります。例えば、金利15パーセントのビジネスローン商品を5年で返済すれば約143万円、10年だと約193円です。50万円以上の差が出ます。他には、会社によって金利の違いがあるのも見逃せない部分です。

金利などに捉われすぎて返済を中心に考えても、事業経営にはプラスに作用しないはず。心理面の余裕を持てるように金利を低くしておいて、遅くても返済期日までに完済できるような事業計画を立てるのも1つの方法です。目標設定をする際、5年完済を目指すなら、遅くても3年以内に黒字化にするなどの期限を設けるのがオススメです。賢く活用できれば、完済できる可能性が増すうえ、事業経営にもプラスになります。なお、自分で設計するのが難しい場合は、税理士のような経営の専門家に相談するのも良いでしょう。